新聞配達御用達『スーパーカブ110プロ』、よりタフにモデルチェンジ

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、『スーパーカブ110プロ』に新エンジンを搭載するとともに、前輪ディスクブレーキや前後輪にキャストホイールを標準装備するなどモデルチェンジを図り、5月19日より販売を開始する。

スーパーカブ110プロは、新聞配達や宅配用途で求められる取り回しの良さと優れた積載性を備えたビジネスモデル。小径14インチタイヤの採用や大型のフロントバスケットおよびリアキャリア、手元灯にもなるポジションランプを標準装備している。

今回、最大トルクと燃費性能の向上を図りながら最新の排出ガス規制に対応し、業務用途に合わせクラッチなどの内部部品のタフネス性を高めた新エンジンを搭載する。足まわりには、ABS搭載のカバー付き前輪ディスクブレーキと、駐停車時に便利なリアブレーキのロック機構を採用。メンテナンス性をより考慮した、14インチの前後キャストホイールやチューブレスタイヤを装着している。また、メーター内の液晶部には、ギアポジションや燃料計を常時表示。切り替えによって時計や平均燃費、距離計を表示するなど、使い勝手をより高める仕様としている。また、バックミラーの締結部は工具を使用せずに位置の調整ができる。

価格は34万6500円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ