BMWエンジンを「電気モーター」に例えることはできなくなる

モータースポーツ レスポンス

『カーセンサーエッジ』5月号

発行:リクルート

定価: 524円(本体価格476円+税)

前月号は「毒」で、5月は「症候群」だ。シルキーシックス症候群。BMWを買うなら知っておきたいキーワードが「シルキーシックス」であり、直6エンジンを知らずしてBMWの素晴らしさは味わいきれていない、と『カーセンサーエッジ』は断言する。

シルキーシックスの歴史は大トロ、中トロ、赤身。完全にバランスする直6。それは理屈で、「そんな簡単にいったら苦労しねーよ!」なのだが、BMWのビッグシックスは問題を解決した。懐石的な味わい、Mだけで味わえる、濃密なアルピナシルキー、ターボで進化した新シルキー、と、BMWシルキーシックスのテーマは尽きない。

自動車評論家として、また音楽家として音を聴き続ける松任谷正隆による、BMWサウンド解説(コラム)が面白い。

気になる見出し……●シルキーシックス症候群●Car as Art! LAMBORGHINI HURACAN STO●EDGE ANGLE “EV化”というお題目をかがけて復活する名車たち?●テリー伊藤の実車見聞録 KABE Travel Imperial i910 QB●EDGYなカーライフ B面 どちらの6気筒●名車への道 '91 Volkswagen Golf GTI

  • 高木啓
  • BMW M1《photo by BMW》
  • BMW M3(E36)《photo by BMW》
  • BMW M4(現行)《photo by BMW》
  • BMW M4(現行)《photo by BMW》
  • 『カーセンサーエッジ』5月号《発行:リクルート》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ