エニカ、アウディのフルカテゴリーをレンタル可能に

業界 レスポンス

DeNA SOMPOモビリティのカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は4月18日、アウディジャパン販売が展開するレンタカーサービス「Audi GO」との提携強化を発表。フルカテゴリーのアウディ車両がエニカで利用可能となった。

エニカは今年2月、ヒョンデモビリティジャパンと業務提携し、EV『アイオニック5』とFCV『ネッソ』をレンタカー型カーシェアとして独占展開を開始した。3月にはステランティスジャパンと提携し、アバルト、アルファロメオ、フィアット、ジープの4ブランドの正規ディーラー148店舗、合計150台を登録。今回はアウディジャパン販売とのさらなる連携強化を目的とした提携になる。

アウディジャパン販売は2020年7月、法人が所有する車両のカーシェア(共同使用)を可能にするエニカの取り組みに初めてのパートナーとして参画。初期は2店舗・4台で展開していたが、その後、好評につき全新車販売拠点12店舗にて導入し、32台と順調に拡大してきた。これらのカーシェア車両に加え、今回の提携でさらにレンタカー車両が24台登録され、全16店舗でフルカテゴリーのアウディ車両が、カーシェアまたはレンタカーで乗ることができるになった。エニカでは今後も、アウディ車両を気軽に体験できるチャネルとして、提携を拡大していく。

サービス提供店舗はアウディジャパン販売が運営する直営ディーラー、アウディ世田谷/杉並/目黒/豊洲/江戸川/調布/みなとみらい/大阪中央/箕面/堺/梅田/アウディシティ紀尾井町/アウディアプルーブドオートモビル有明/調布/大阪南/箕面の16店舗。

レンタカー料金(24時間)は『A1』『A3(旧型)』『Q2』が1万9520円、『A3(新型)』『A4』『A5』『Q3』が2万7520円、『Q5』が3万5520円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディ車(イメージ)《写真提供 DeNA SOMPO Mobility》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ