カーシェア「ストリカ」、名古屋に新拠点開設…アルパイン最新ナビ&遊び道具標準装備

業界 レスポンス

アルパインマーケティングは、昨年9月に開始したカーシェアリング事業「STORYCA(ストリカ)」の新拠点を名古屋市名東区に開設し、予約受付を4月21日より開始する。

ストリカは、アルパインの最新カーナビやサウンドシステムなどに加え、「目的別」の道具や装備をセット・パッケージにした新しいカーシェアサービス。目的別を「ストーリー(ユーザーにとっての物語)」と位置づけ、目的地で気軽にキャンプを楽しめる「ファミリーキャンプストーリー」や「デュオキャンプストーリー」、折りたたみ式電動自転車を組み立ててサイクリングを楽しめる「ポタリングストーリー」などのプランを用意する。

今回開設する名古屋ステーションは、横浜、大阪に続く、ストリカ第3の拠点。まずはファミリーキャンプストーリー1台のストリカを提供する。ファミリーキャンプストーリーは家族5名での利用を想定したストリカのパッケージだ。三菱『デリカD:5 CAMP仕様車』(5人乗り)の3列目シート部にテントやイス、寝袋やクーラーボックスなどを搭載。そのまま目的地で楽しい時間を過ごすことができる。料金は1泊2日(30時間)のモデルケースで4万5000円となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • キャンプ道具をパッケージした手ぶらで楽しめる「ファミリーキャンプストーリー」《写真提供 アルパインマーケティング》
  • キャンプ道具をパッケージした手ぶらで楽しめる「ファミリーキャンプストーリー」《写真提供 アルパインマーケティング》
  • キャンプ道具をパッケージした手ぶらで楽しめる「ファミリーキャンプストーリー」《写真提供 アルパインマーケティング》
  • 左から、横浜ステーション、名古屋ステーション、大阪ステーション《写真提供 アルパインマーケティング》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ