病院敷地内に福祉車両カーシェアステーションを設置…タイムズ

業界 レスポンス

タイムズモビリティは、カーシェアリングサービス「タイムズカー」の福祉車両を4月21日より京都桂病院(京都市西京区)に導入する。

京都桂病院は、京都市西部、乙訓地域、京都中部地域、約70万人の人口圏にある基幹病院。訪問看護ステーションを併設しているほか、介護付き老人ホーム「ライフ・イン京都」の協力医療機関として緊密に連携している。

京都桂病院の周辺エリアは、高齢化が進んでいることに加え、坂道が多く起伏に富んでいるため高齢者は徒歩での移動が難しく、外出機会が減少傾向にある。そこで、タイムズモビリティが「タイムズカー」の福祉車両の配備を京都桂病院に提案し、京都桂病院が病院敷地内に車両を設置するスペースを無償提供することとなった。導入するのはトヨタ『シエンタ』福祉車両。助手席回転チルトシート装備し、降車時の立ち上がりや乗車時の着座をサポートする。

タイムズモビリティは2017年に東京都西多摩郡奥多摩町のカーシェアリングステーションに補助手すり付き福祉車両を導入しているが、病院敷地内への福祉車両導入は初の取組みとなる。京都桂病院とタイムズモビリティは、今回導入する車両を病院内のみならず地域住民にも活用してもらうよう、病院内および西京区内でのチラシ配布やポスター掲示なども行っていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ