ちょいのり移動サブスク『モビ』、サービス開始…ワンボックス車が地域を循環

業界 レスポンス

ウィラーは4月20日、自宅から2km圏内が月額定額料金で家族みんな乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi(モビ)」を東京都豊島区で開始した。

モビは半径約2kmの生活圏内の移動にて、これまで利用していた自転車やマイカーに代わる新たな「ちょいのり」サービスだ。街の人々とシェアした8名乗車可のワンボックス車がエリア内を循環。アプリや電話からのリクエストを受けると、AIが最適ルートを算出して素早く駆けつける。エリア専属のプロドライバーが運行を担当。道路状況やエリアの移動リクエストを考慮して、最適ルートで目的地まで移動する。

モビは月額5000円で乗り放題。同居家族は6人まで登録でき、1人あたり500円追加で利用できる。通勤時の駅やバス停までの移動に、保育園への送迎や夕食の買い物に、子どもの習い事にと、家族みんなで何度でも利用できる。また、1回乗車は大人300円/子ども150円。回数券プランも新登場。1400円で5回、2100円で8回、モビを利用できる。

モビはこれまで東京都渋谷区、名古屋市千種区、大阪市北区・福島区、京都府京丹後市などで展開。東京都豊島区ではJR大塚駅を中心としたエリアでサービスを展開する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • AIシェアリングモビリティサービス「mobi(モビ)」《写真提供 WILLER》
  • 豊島区のサービス展開エリア《写真提供 WILLER》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ