スズキ エスクード、ハイブリッド搭載…19.6km/Lの低燃費と力強い走りを両立

新車 レスポンス

スズキは、コンパクトSUV『エスクード』にハイブリッドシステムを搭載し、4月21日より販売を開始した。

今回エスクードに搭載したハイブリッドシステムは、電圧、リチウムイオンバッテリーの容量、モーターの最大出力、トルクを変更し、EV走行が可能な時間や速度の範囲を拡大。WLTCモード走行での燃費値19.6km/リットルを実現している。また、減速時にモーターで発電する回生ブレーキとフットブレーキを一緒に制御する回生協調ブレーキをスズキ初採用。ブレーキをかけた際に効率の良い充電が可能となった。さらに後退時のEV走行もスズキ初採用。周囲への騒音を気にせず、駐車することが可能となった。

パワートレインでは、優れた熱効率がもたらす燃費性能と力強さを兼ね備えたK15Cデュアルジェットエンジン、効率的な動力伝達とダイレクト感のある加速フィーリングを実現した6AGSのトランスミッションを国内で初採用。これらと高出力モーター「ALLGRIP」との連携により、優れた走行性能を発揮する。走行モードはEV走行の頻度を高めた「エコ」と、力強くキビキビした走りの「標準」の2種類を搭載。状況に応じてモードを選択できる。

安全装備では、デュアルセンサーブレーキサポートが認識した道路標識を表示する標識認識機能[車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度]を追加。ハイビーム時のヘッドランプ、フロントフォグランプをLEDに変更した。

このほか、エクステリアでは、ヘッドランプ、アルミホイールの意匠を変更。インテリアでは、マルチインフォメーションディスプレイにハイブリッド関連の表示を追加したほか、シフトノブの加飾をサテンメッキオーナメントに変更した。

価格は297万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スズキ スイフト
  • スズキ スイフト
  • スズキ スイフト(インパネ)
  • スズキ スイフト(シート)
  • スズキ スイフト(インパネ)
  • スズキ スイフト(シート)
  • スズキ スイフト ALLGRIPモードスイッチ
  • スズキ スイフト マルチインフォメーションディスプレイ
  • スズキ スイフト 1.5Lデュアルジェットエンジン
  • スズキ スイフト 6速AGS
  • スズキ スイフト 駆動用モーター
  • スズキ スイフト ハイブリッドシステム(イメージ図)
  • スズキ スイフト ハイブリッドシステム説明
  • スズキ スイフト ボディカラー
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ