テスラのEVピックアップトラック『サイバートラック』、米新工場で生産へ

新車 レスポンス

テスラ(Tesla)は4月20日、EVピックアップトラック『サイバートラック』を、米国テキサス州オースティン新工場で生産することを計画していると発表した。

サイバートラックは2019年11月に初公開された。サイバートラックは、トラックの実用性とスポーツカーの性能を備えた設計が特長になる。デザインは、従来のピックアップトラックとは全く異なり、非常に斬新だ。真横から見ると、三角形に見えるデザインとした。また、ヘッドライトとテールランプは、それぞれ横一列につながっている。

サイバートラックには、耐久性と乗員保護性能を追求した強固なボディシェルを導入する。すべてのコンポーネントには、高強度の冷間圧延ステンレス鋼を使用した。装甲ガラスも採用されており、優れた強度と耐久性を備えている。テスラによると、ボディはほぼ貫通不可能という。

テスラは、このサイバートラックを米国テキサス州オースティン新工場で生産する計画だ。2022年4月に稼働したオースティン新工場では、クロスオーバーEVの『モデルY』の生産が開始されたばかり。これに続いて、テスラはサイバートラックの生産に向けた準備を加速していく。

テスラは、現在サイバートラックの量産化を進めている、としている。

  • 森脇稔
  • テスラ・サイバートラック《photo by Tesla》
  • テスラ・サイバートラック《photo by Tesla》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ