レーダー探知機をレーザー光受信対応に、水平探知範囲を60°に拡大…ユピテル SUPER CAT LS21

テクノロジー レスポンス

ユピテルは、従来のレーダー探知機に接続して「レーザー光受信」対応にできる新商品「SUPER CAT LS21」の販売を開始した。

LS21は付属のケーブルでユピテル製レーダー探知機と接続することで、レーザー光受信に対応。エンジンのON/OFFに連動して同時に起動する。また、単体での使用も可能。別売のOBD IIアダプターとの併用で車両情報も引き続き表示できる。

新製品は、探知範囲を業界最高クラスとなる水平約60°まで拡大。より速い警報を可能とした。また、一般的に採用されているアンプIC(汎用品)では増幅できない微弱なレーザー光に対応する「専用高利得アンプIC」やエスフェリックレンズを搭載。取締レーザー光をいち早く知らせる。

また、探知範囲を広くしたり、探知距離を長くすると、取締レーザー光に似た妨害光の影響を受けやすくなるが、誤警報対策も万全。独自のフィルタと判定システムを採用し、「超広範囲」「長距離」「高精度」の並立を実現している。

本体サイズは幅48×高さ34×奥行13mm。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ユピテル SUPER CAT LS21《写真提供 ユピテル》
  • ユピテル SUPER CAT LS21《写真提供 ユピテル》
  • ユピテル SUPER CAT LS21《写真提供 ユピテル》
  • ユピテル SUPER CAT LS21《写真提供 ユピテル》
  • ユピテル SUPER CAT LS21《写真提供 ユピテル》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ