日産の次世代運転支援技術…連続した緊急回避に加え、ドアツードアの自動運転も視野[写真5]

  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》
  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》
  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》
  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》
  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》
  • 日産 グラウンド・トゥルース・パーセプション技術《写真提供 日産自動車》

日産自動車は4月25日、300m先の渋滞や歩行者の飛び出しなどを瞬時に把握し自動回避する運転支援技術『グラウンドトゥルースパーセプション』を公表した。2020年代半ばまでに開発を完了させ、2030年までにほぼすべての新型車への搭載を目指すとしている。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ