シボレー コルベット、2023年に電動化…米国を代表するスポーツカー

新車 レスポンス

シボレーは4月25日、『コルベット』(Chevrolet Corvette)の電動モデルを、早ければ2023年に発売すると発表した。フルEVバージョンも、これに続く予定だ。

米国を代表するスポーツカーが、コルベットだ。そのパワートレインが電動化されるのは、コルベットの8世代およそ70年の歴史において、初めてとなる。

シボレーブランドを擁するGMは、2035年までに、すべての新車を電動化し、EVや燃料電池車などのゼロエミッション車にする計画。またGMは2020年代の半ばまでに、全世界で30のフルEVを投入する。2025年末までには、米国で販売する新車の40%をフルEVにする計画だ。

現行コルベットの最強グレードが、「Z06」だ。自然吸気5.5リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力670hp/8400rpm、最大トルク63.6kgm/6300rpmを獲得する。なお、シボレーは、コルベットの電動モデルのプロトタイプによる開発テスト映像を配信している。

  • 森脇稔
  • シボレー・コルベット Z06 新型(参考)《photo by Chevrolet》
  • シボレー・コルベット Z06 新型(参考)《photo by Chevrolet》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ