グランツーリスモ7、4割の人がゲーム画像を実写だと思った

モータースポーツ レスポンス

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月16〜22日に、『PlayStation 5(PS5)/PlayStation 4(PS4)』用ソフトウェア『グランツーリスモ7』について、実写とゲーム画像を見分けるキャンペーンを実施した。約4割がゲーム画像を実写と見誤ったことがわかった。

「グランツーリスモ」シリーズ25周年記念作品となる本作では、市販車からレーシングカーまで420車種以上のクルマを収録し、シリーズ史上最高のクオリティで再現したという。

PlayStation公式Twitterでは3月16〜22日に「#グランツーリスモ7リアル過ぎて実写の中に混ぜてもバレない説」のキャンペーンを実施。4枚の画像のうち、『グランツーリスモ7』のゲーム画面だと思う組み合わせを募集した。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは4月25日、本キャンペーンの結果を公開した。正解は「#AとD」(正解は回答時点でわかる)で、これに対する回答率は63.97%だった。つまり約4割の人がゲーム画像を実写と思ったわけだ。またどちらもゲーム画面ではない「#BとC」をゲーム画面だと思って選んだ人は12.98%という結果になっている。

  • 高木啓
  • グランツーリスモ7、リアルすぎて実写の中に混ぜてもバレない説《画像提供 ソニー・インタラクティブエンタテインメント》
  • グランツーリスモ7《写真提供 ソニー・インタラクティブエンタテインメント》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ