スバルの新型EV『ソルテラ』、米国はAWDのみ

新車 レスポンス

SUBARU(スバル)の米国部門は4月25日、新型EVの『ソルテラ』(Subaru Solterra)を今夏、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、4万4995ドル(約575万円)に設定している。

ソルテラは、EV専用プラットフォームの「e-SUBARUグローバルプラットフォーム」を採用した第一号車だ。Cセグメントクラスに属する電動SUVとなる。e-SUBARUグローバルプラットフォームは、スバルとトヨタが共同開発した。フロント、センター、リアなど数種類のモジュールやユニットを組み合わせることで、さまざまなバリエーションのEVを効率的に展開することを可能にするプラットフォームだ。

ソルテラの米国仕様車は、AWDモデルのみとなり、日本などの市場向けのFFモデルは用意されない。AWDモデルのEVパワートレインは、前輪と後輪をそれぞれ別のモーターで駆動する新システムとなる。前後に搭載されるモーターは、システム全体で215hpのパワーと34.4kgmのトルクを発生する。EVならではの構造として、車体下部に大容量バッテリーを搭載した。そのバッテリーを骨格の一部としても活用することで、低い重心高と、高いボディ強度・剛性を追求している。バッテリーはリチウムイオン。米国仕様の場合、EPA(米国環境保護局)認定の航続は、最大およそ367kmに到達する見通しだ。

  • 森脇稔
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ