最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]

テクノロジー レスポンス

カスタム好きだった岩本さんがオーディオカーを聴いて一気にその魅力に目覚め、新車のアルファードにオーディオセットアップを開始。茨城県のサウンドステーション クァンタムでシステムの相談からインストール&音調整までをオーダーすることになった。

ショップの作ったオーディオカーを聴き

空間表現に驚き愛車へのインストールを志す

かつてはセダン好きでさまざまなカスタムに熱中していた時期もあった岩本さん。特に一時期は足回りのカスタムを極めていたという。さらには外装カスタムも手がけ始めて当時住んでいた地域のカスタムショップにもたびたび訪れていた。

「その頃はオーディオにはあまり興味が無かったんですが、出入りしていたカスタムショップでオーディオをインストールしたクルマを見て、その流れで試聴もさせてもらったんですが、それの試聴がかなりのインパクトだったんです」

足回り&外装カスタムに熱中していた岩本さんだったが、レベルの高いオーディオシステムが組まれたオーディオカーを聴いたときに、それまで体験したことのない感覚を味わったという。

「オーディオはほぼ純正しか体験してこなかったんですが、自分が知ってるオーディオの音とはまったく違っていました。もっともビックリしたのは車内の空間に音楽が立体的に聴こえてきたことでした。スゴいと思いました。この体験があって、いつかは自分もレベルの高いオーディオを組みたいと思ったんです」

その後、茨城県に住むことになったオーナー、そこで本格的にオーディオのショップ探しをはじめる。

「量販店じゃ無くてオーディオ専門店で取り付けてもらいたかったんです。専門店は技術力も高いしオーディオの場合は音作りも専門家だと思っています。そのため最初からプロショップしか候補に挙げていませんでした。そうして自宅からそれほど遠くないところにショップをいろいろと探しはじめたんです」

ショップへ相談に行き納車前にシステムまでを決定

しかしインストール直後に愛車が盗難に遭ってしまう

愛車へのオーディオ取り付けを実施するオーディオ専門店を探していたとき、会社でセキュリティを取り付けた同僚がいた。その同僚の話ではお願いしたショップは信頼の置けるショップでオーディオもやっているらしいと情報を得た岩本さんはWebで検索してみる。

「するとお店もきれいでピットもすごく整理されている感じだったんです。これにはすごく好感が持てたので一度行ってみることにしました。それが今回お願いしたクァンタムでした」

それから間もなくしてクァンタムに向かって岩本さん。当時はまだ現在乗っているアルファードが納車前で、今後取り付ける予定のシステムの相談がメインだと考えていた。

「アルファードは契約していたんですが、まだ納車されていなかったので取り付けるのは少し先になると思っていました。アルファードが納車されたらオーディオを組もうと思っていたのでショップでは最初は軽く話を聞く程度と考えていきました」

しかしショップに行くとかなりオーディオの深い話をして信頼感を高めていく岩本さん。トントンと話は進み、納車前のアルファードのシステムまでが決まっていくことになる。

「相談していくといろいろと決まってきて、ナビにはカロッツェリアのサイバーXを選びました。スピーカーはフォーカルのK2パワーに決めて、フロント2ウェイをナビの内蔵アンプで鳴らすというシステムを決めたんです」

こうして納車されると計画通りにアルファードにインストール開始し、程なくして納車される。しかし、間もなくして大事件が起こる。なんと岩本さんの愛車であるアルファードがオーディオをインストールした直後に盗難に遭ってしまうのだ。

しばらくは純正オーディオの音で我慢していたが

予算を工面して新たにオーディオ取り付けを決意

大好きなクルマを買って渾身のオーディオもインストールした。そんな愛車が盗難に遭い途方に暮れる岩本さんだったが、ほぼ新車だった車両に関しては保険で買い直すことができた。

「クルマはなんとか戻ってきたんですが、オーディオまでは予算的に手が回らないので諦めていました。ディスプレイオーディオの音や純正スピーカーの音を我慢して聴いていたんです。でも、一度サイバーXやフォーカルのスピーカーを経験しているので、その音には納得できませんでした。なんだか性能の悪いイヤホンで聴いているような音に聞こえて、なんとかしたいと思っていました」

しばらく我慢していたオーナーだったが、どうにも我慢できなくなったあるとき、ついにいろいろ工夫してオーディオの予算を捻出することに成功する。しかも前のシステムよりもグレードアップしたくなってしまったのもあって再びクァンタムで相談を開始。

「どうせなら同じシステムじゃ無く、もう少しグレードアップさせようと思いました。そこでフロントスピーカーは同じフォーカルのK2パワーシリーズですが3ウェイのKX3にすることにしました。またDSPアンプもヘリックスのP-SIXを加えることにしたんです。ヘッドユニットにはサイバーナビを使うことにしました」

3ウェイ化、さらには高品質DSPアンプも投入で一気にシステムのグレードアップを果たしたアルファード。盗難という悲劇はあったが、資金という高いハードルを越えて望みのシステムを手に入れることに成功した。

「特にDSPアンプは高音質という点とウォークマンからのUSB接続をダイレクトにインプットできる点も気に入りました。またハイレゾ再生も可能なシステムにしたのもポイントです」

2台目のアルファードにして一気に高品質なシステムを組んだ岩本さん。愛車の高音質化への期待に胸を膨らませてインストールの完成を待った。盗難という悲劇を乗り越え、ようやく取り付けが完結する岩本さんの愛車。完成後のインプレッションについては後編でお伝えするので要チェックだ。

土田康弘|ライター

デジタル音声に関わるエンジニアを経験した後に出版社の編集者に転職。バイク雑誌や4WD雑誌の編集部で勤務。独立後はカーオーディオ、クルマ、腕時計、モノ系、インテリア、アウトドア関連などのライティングを手がけ、カーオーディオ雑誌の編集長も請負。現在もカーオーディオをはじめとしたライティング中心に活動中。

  • 土田康弘
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
  • 最初からプロショップが候補…トヨタ アルファード 前編[カーオーディオ ニューカマー]
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ