ホンダ シビック タイプR 新型、米インディカーのペースカーに

新車 レスポンス

ホンダの米国部門は5月4日、新型『シビックタイプR』のプロトタイプが7月3日、米国ミッドオハイオで決勝レースが開催される「NTTインディカー・シリーズ」第9戦のペースカーを務めると発表した。

新型シビックタイプRは、北米や日本市場で発表された新型『シビックハッチバック』をベースとする。新型シビック タイプRの発売は、米国では2022年内を予定しており、史上最高のパフォーマンスを発揮するべく、開発が進められている。

すでに、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースや鈴鹿サーキットで走行テストを実施した。鈴鹿サーキットでは、FFモデルで最速となる2分23秒120のラップタイムを記録している。

なお、新型シビックタイプRは、2022年夏の発表を予定している。

  • 森脇稔
  • ホンダ・シビック・タイプR 新型のプロトタイプ《photo by Honda》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ