伊アバルト、世界ラリー選手権に優勝したマシンをオマージュした限定車

新車 レスポンス

アバルトは5月4日、『695トリブート131ラリー』(Abarth 695 Tributo 131 Rally)を欧州で発表した。名車アバルト『131ラリー』が最後のラリーに出走して40周年にあたることに敬意を表し、世界限定695台を生産する予定だ。

フィアット『131』の2ドアセダンをベースに、アバルトが高性能化を図ったのが、アバルト131ラリーだ。1976年にWRC(世界ラリー選手権)にデビューしたアバルト131ラリーは、1976〜1981年の6年間に、18の国際ラリーで勝利した。1977年、1978年、1980年には、フィアットにWRCのコンストラクターズチャンピオンをもたらしている。

アバルト695トリブート131ラリーには、オリジナルモデルのブルーのボディカラーを再解釈した3層仕上げの「ブルーラリー」が用意された。ドアの下部にはアバルト131ラリーのシルエットをあしらう。室内には、アルカンターラ仕上げのダッシュボードとブルーをアクセントに配した新デザインのサベルト製シートを採用している。

  • 森脇稔
  • アバルト 695 トリブート 131ラリー《photo by Abarth》
  • アバルト 695 トリブート 131ラリー《photo by Abarth》
  • アバルト 131ラリー《photo by Abarth》
  • フィアット131アバルト・ラリー(2020年、オーストリアでのラリーイベント)《Photo by Markus Tobisch/SEPA.Media /Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • フィアット131アバルト・ラリー(2020年、オーストリアでのラリーイベント)《Photo by Markus Tobisch/SEPA.Media /Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • フィアット131アバルト・ラリー(2020年、オーストリアでのラリーイベント)《Photo by Markus Tobisch/SEPA.Media /Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ