クルマの購入・買い替え、「軽自動車」や「コンパクトカー」が人気

業界 レスポンス

新車・中古車販売のネクステージは、購入や買い替えを検討している車についての調査を実施。軽自動車やコンパクトカーの人気が高いことが明らかとなった。

調査は20〜59歳の男女を対象にインターネットアンケートで実施。449名からの有効回答をまとめた。

まず、車の購入・買い替えを検討しているメーカーについて質問したところ、80%以上が国産メーカーと回答した。内訳は「トヨタ」33.0%、「ホンダ」12.9%、「日産」12.0%。3社で全体の過半数を占めた。一方、「輸入車」と回答したのは8.7%。輸入車に憧れる人は多いが、維持費や故障したときのことを考えると、候補として検討するのはハードルが高いと感じているようだ。内訳は1位が「メルセデスベンツ」で28.2%、2位は「BMW」で17.9%、3位は「フォルクスワーゲン」と「ボルボ」でともに12.8%だった。

ボディタイプについては1位「軽自動車」(20.0%)、2位「コンパクトカー」(18.9%)、3位「SUV/クロカン」(18.7%)という結果になった。男女別・年齢別で傾向が異なり、例えば、男性の場合20〜29歳に「SUV/クロカン」が、30〜39歳には「ミニバン」が、50〜59歳では「セダン」の人気が高い。一方、女性は20代・30代・40代ともに「軽自動車」が最多。40〜49歳では「軽自動車」と並んで「ミニバン」の人気も高い。

ボディカラーについては、清潔感のある「白・パール」が25.4%と全体の4分の1を占めている。2位は高級感のある「ブラック」で20.0%。3位には傷や汚れが目立ちにくい「シルバー・グレー」が17.4%でランクインした。

また、購入する際に外せない装備を上位3つまで回答してもらったところ、41.0%が「ドライブレコーダー」を選択。「衝撃被害軽減システム」(21.8%)や「前周囲カメラ・バックカメラ」(19.4%)の人気も高く、安全面を重視している傾向があるようだ。「キーレスエントリー・スマートキー」(38.3%)や「カーナビ」(37.2%)など、あると便利な装備を選択する人も多かった。

続いて、実施に購入を検討している車種を自由回答してもらったところ、1位トヨタ『アクア』、2位トヨタ『プリウス』、3位トヨタ『ヴォクシー』、4位ホンダ『N-BOX』、5位ホンダ『フリード』&トヨタ『ノア』と、5位以内にトヨタ車が4つランクインした。選んだ理由については、「見た目・デザイン」(29.3%)がトップ。以下、「燃費・維持費」(17.9%)、「車体価格」(10.7%)が続いた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 購入・買い替えを検討しているメーカー《グラフ提供 ネクステージ》
  • 購入・買い替えを検討している輸入車メーカー《グラフ提供 ネクステージ》
  • 購入・買い替えを検討しているボディタイプ《グラフ提供 ネクステージ》
  • 次ぬ購入するならボディカラーは何色を選ぶか《グラフ提供 ネクステージ》
  • 購入する際に外せない装備《グラフ提供 ネクステージ》
  • 実際に購入しようと考えている車種を選んだ理由《グラフ提供 ネクステージ》
  • トヨタ・プリウス《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ・ヴォクシー《写真提供 トヨタ自動車》
  • ホンダN-BOX《写真撮影 高木啓》
  • ホンダ・フリード《写真提供 ホンダ》
  • トヨタ・ノア《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ