スズキ、MotoGP参戦を終了へ…2022年シーズン限り 協議中

モーターサイクル レスポンス

スズキは5月11日、FIMロードレース世界選手権(MotoGP)参戦を2022年末で終了することについて、運営会社のドルナスポーツと協議していることを明らかにした。

スズキは、現在の経済情勢と近年の自動車産業界が直面している大きな変化への対応を加速するために、資金と人的資源を新技術の開発に集中的に投入していく、としている。

最近のシーズンでスズキは、2020年にジョアン・ミルがワールドチャンピオンを獲得している。2022年シーズンはミルとアレックス・リンスの布陣。

  • 高木啓
  • リンス(スズキ)、MotoGPスペインGP予選(4月30日)《Photo by Jose Breton/Pics Action/NurPhoto via Getty Images/ゲッティイメージズ》
  • ミル(スズキ)、MotoGPスペインGPフリー走行(4月29日)《Photo by Steve Wobser/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • リンス(スズキ)、MotoGPスペインGPフリー走行(4月29日)《Photo by Steve Wobser/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • リンス(スズキ)、MotoGPスペインGPフリー走行(4月29日)《Photo by Steve Wobser/Getty Images Sport/ゲッティイメージズ》
  • ミル(スズキ)、MotoGPポルトガルGP決勝(4月24日)《Photo by Mirco Lazzari gp/Getty Images/ゲッティイメージズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ