トヨタ ジャパンタクシー、抗菌仕様のシート/シートベルトを採用

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、『JPN TAXI』(ジャパンタクシー)を一部改良し、5月13日より販売を開始した。

ジャパンタクシーは、タクシー車両のユニバーサル化、バリアフリー社会の実現、CO2削減などを掲げ、日本独自の次世代タクシーとして2017年10月に発表。LPGハイブリッドによる燃費の良さ、室内やドア開口部の広さ、運転のしやすさなどで好評を博している。

今回の一部改良では、細菌の繁殖を抑制する効果がある抗菌シートと抗菌シートベルト(後席)を採用。足の不自由な人や車いすの人の助手席への移乗をサポートするアシストグリップを設定した。

価格は333万8500円から356万4000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ JPN TAXI 匠(上級グレード)(内装色:黒琥珀)<オプション装着車>《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ JPN TAXI 匠(上級グレード)(内装色:黒琥珀)<オプション装着車>《写真提供 トヨタ自動車》
  • トヨタ JPN TAXI 匠(上級グレード)(内装色:黒琥珀)<オプション装着車>《写真提供 トヨタ自動車》
  • アシストグリップ収納時《写真提供 トヨタ自動車》
  • アシストグリップ使用時《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ