走行音静粛化プログラム「調音施工」受注を5月20日より再開…フォーカル プラグ&プレイストア

テクノロジー レスポンス

フォーカル・オーディオ・ジャパンは、走行音静粛化プログラム「調音施工」の受注を5月20日より再開すると発表した。

調音施工は同社がフランチャイズ運営するカーオーディオ専門店チェーン「フォーカル プラグ&プレイ ストア」が2020年夏より本格販売を開始した走行音静粛化プログラムだ。自動車走行時の主な騒音源である「ロードノイズ」と「エンジンルームからの透過音」のふたつに的を絞ってピンポイントで対策。発売以来その優れた効果とコストパフォーマンスが高く評価されていた。

しかし、今年2月下旬頃より、各店舗の作業能力を大幅に上回る受注が集まり、施工に使用するフォーカル社製「BAMシート」も欠品の見通しとなったため、止むを得ず一時的に新規受注を停止していた。今回、BAMシートの再入荷の日程が決まり、各店舗における受注残の解消に一定の目処が立ったことから、5月20日より新規受注の再開を決定した。

なお、調音施工の予約状況は店舗により異なるため、予約可能日などの詳細についてはフォーカル プラグ&プレイ ストア各店舗への問い合わせが必要だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • BAMシート《写真提供 フォーカル・オーディオ・ジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ