スーパーカー消しゴム復刻、「昭和レトロな世界展」で販売予定 5月18-24日

モータースポーツ レスポンス

GGF-Tは、東武百貨店 池袋店が5月18日から24日に開催する開店60周年記念イベント「昭和レトロな世界展」に出展。スーパーカー消しゴムを現代に復刻した「超精密スーパーカー消しゴム」の販売などを行う。

GGF-Tは「昭和の遊びを現代に復刻!」をキーワードに、ランボルギーニやデ・トマソ、マセラティの公式ライセンスを取得した「超精密スーパーカー消しゴム」を第1弾から第3弾まで展示販売する他、スーパーカー消しゴムを飛ばして遊ぶための「V12エンジン型消しゴムブースターペン」、「直線番長レース」をはじめとした、ボールペンで消しゴムを弾いて遊ぶ「あそぼうぐ」シリーズのボードゲームを展示販売する。また、展示内には特設ブースを用意。超精密スーパーカー消しゴムのパッケージイラストの展示や、ポストカードの販売などを行う。

超精密スーパーカー消しゴム 第1弾 ランボルギーニ

幻のスーパーカー『イオタ』や、元祖スーパーカーの異名を持つ『ミウラ P400SV』、ポルシェ『911』の対抗モデルとして開発された『ウラッコ P250S』、ユニークなシザードアが採用された『カウンタック LP400S』、ランボルギーニ社25周年モデル『カウンタック 25thアニバーサリー』など、ランボルギーニ社の名車を公式ライセンスで現代に復刻した。ライセンスカード、ディスプレイ台付き。

超精密スーパーカー消しゴム 第2弾 デ・トマソ GFG Style ダラーラ

フォードエンジンを積んだ直線番長デ・トマソ『パンテーラ GTS』、ロードカーとして初めての量産モデル、デ・トマソ『マングスタ』、ジウジアーロファミリーの新会社GFG STYLEが開発したGFG Style『カンガルー』、ダラーラ社が製造・販売した初のスポーツカー、ダラーラ『ストラダーレ』を超精密に再現した。ライセンスカード、ディスプレイ台付き。

超精密スーパーカー消しゴム 第3弾 マセラティ

マセラティ初の量産ミッドマウントエンジン『ボーラ』、ボーラの基本構造を応用しつつ企画された『メラクSS』、ジウジアーロ最高傑作とも称される『ギブリ』、シャーシ、エンジンから全てをゼロから開発した最新のミッドマウントエンジンモデル『MC20』をラインアップした。ライセンスカード、ディスプレイ台付き。

V12エンジン型消しゴムブースターペン

消しゴム弾き専用に開発された、V12エンジン型消しゴムブースターペン。変速ギアを搭載している。高さチューニング台、ライセンスカード専用アルバム付き。

特別版 直線番長レース(あそぼうぐシリーズ特別版)

超精密スーパーカー消しゴムを6段変速付ブースターペンで飛ばして、直線上に並んだコーンの倒した数を競うゲーム。道路の外にはみ出たり、ボードから外に出たら失格となる。デ・トマソ パンテーラ GTS 2台とV12エンジン型消しゴムブースターペンを同梱する。

昭和レトロな世界展ではこのほか、トヨタ『2000GT』、ランボルギーニ『カウンタック LP400』『ミウラ』の実車展示、東武鉄道車両解体部品の販売会、昭和を代表するマンガ・アニメのセル画・版画展示、映画「劇場版 おいしい給食卒業」とタイアップした思い出の給食&喫茶メニューなど、昭和レトロなコンテンツが多数用意される。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 超精密スーパーカー消しゴム
  • V12エンジン型消しゴムブースターペン
  • 超精密スーパーカー消しゴム
  • 超精密スーパーカー消しゴム
  • 超精密スーパーカー消しゴム
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ