西鉄、キッザニア福岡に「オープントップバス」のパビリオンを出展…7月31日オープン

モータースポーツ レスポンス

西日本鉄道(西鉄)は、7月31日開業予定のこどもの職業・社会体験施設「キッザニア福岡」(福岡市博多区)に「福岡オープントップバス」をモチーフとした観光バスパビリオンを出展する。

キッザニアは、「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた「エデュテインメント」をコンセプトに、3〜15歳の子どもたちが楽しみながら仕事やサービスを体験できる屋内型施設。現実社会の約3分の2サイズの街並みに、実在する企業がパビリオンを出展する。

今回出展するコンテンツは、福岡市内の観光スポットを案内する屋根のない2階建て観光バス「福岡オープントップバス」。パビリオンで使用するバスは実際の車両と同様に屋根がなく、約10分の1のサイズで特別に製作した車両で、屋根がないバスのパビリオンは日本初のコンテンツとなる。

子どもたちは乗客の出迎え、見送り、観光案内をする「バスアナウンサー」の仕事を体験できるほか、キッザニアの専用通貨「キッゾ」を使い、乗客としても楽しめるパビリオンとなっている。また、体験中に着用するユニフォームはキッザニアオリジナル。帽子に博多織をあしらうなど福岡らしさを演出している。

キッザニア福岡は東京、甲子園に続く国内3拠点目として7月31日、三井ショッピングパーク ららぽーと福岡(福岡市博多区)内に開設。料金は平日が園児(3歳〜)2700円より、小学生・中学生3000円より、大人(16歳〜)1900円より、シニア(60歳〜)1100円より。土日祝は園児(3歳〜)3800円より、小学生・中学生4300円より、大人(16歳〜)2300円より、シニア(60歳〜)1200円より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 福岡オープントップバス(実車)《写真提供 西日本鉄道》
  • パビリオン 車両イメージ《画像提供 西日本鉄道》
  • パビリオン 車両イメージ《画像提供 西日本鉄道》
  • パビリオン 車両イメージ《画像提供 西日本鉄道》
  • ユニフォームイメージ《画像提供 西日本鉄道》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ