BMW 3シリーズ セダン 改良新型、表情変化…欧州発表

新車 レスポンス

BMWは5月18日、改良新型『3シリーズセダン』(BMW 3 Series Sedan)を欧州で発表した。

改良新型の外観は、フロントを中心に変更した。LEDヘッドライトは下側がフラットな形状となり、デイタイムランニングライトの配置も見直された。フロントバンパーは開口部を大きく取り、その左右にはL字型のインサートを組み込む。リアは、バンパーが新デザインだ。

インテリアは、大きく変更された。「BMWカーブドディスプレイ」を『3シリーズ』に初採用。ドライバー正面の12.3インチのインフォメーションディスプレイと、ダッシュボード中央の14.9インチのコントロールディスプレイを一体デザインとし、フルデジタルコックピットを構築している。

  • 森脇稔
  • BMW 3シリーズ・セダン 改良新型《photo by BMW》
  • BMW 3シリーズ・セダン 改良新型《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ