トヨタ クラウン 次期型はどうなってる?…SUV凍結? やっぱFR開発?

新車 レスポンス

『ベストカー』6月10日号

発行:講談社ビーシー / 講談社

定価:450円(本体409円+税)

トヨタの『クラウン』と『プリウス』、それぞれ次期型の情報だ。『ベストカー』6月10日号巻頭特集は「トヨタに何かが起きている!!」。表紙には“狂想曲”の文字が、誌名に次ぐ大きさで載っているのだ。

次期クラウンの情報は混迷しており、FFになる、SUVになる、セダンも残る、クーペっぽい、そしてFR開発……。開発段階で新型車をディーラーに見せたところ、反応が悪かったという。内覧会実施の時点で方針変更だとしたら、そもそもの商品企画がかなり間違っていたことになる。

『ベストカー』スクープ班は次期プリウスのスタイリングについて確定的な情報を入手、それに基づいて予想CGを掲載している。スペックやデビュー時期の予想も。車のキャラクターも“転身”するらしい。

気になる見出し……●トヨタに何かが起きている!!●人気車&注目車の◯と×●新型日産フェアレディスバリーZどうですか?●2ペダルの楽しいクルマ●中古ディーゼルが今一番賢い買い物!?●魅惑の「輸入中古車沼」●ガタピシ車 おじさん危機一髪●音羽ニュル乗り心地テスト

  • 高木啓
  • トヨタ・プリウス現行《写真提供 トヨタ自動車》
  • 『ベストカー』6月10日号<br>《発行:講談社ビーシー / 講談社》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ