電動車向けの鉄鋼ソリューションとは…日本製鉄が人とくるまのテクノロジー2022に出展へ

新車 レスポンス

日本製鉄は、5月25〜27日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」に出展すると発表した。

今回は、サステナブル社会における次世代自動車開発に貢献するため、電動車向けの鉄鋼ソリューションコンセプト「NSafe-AutoConcept xEV」や、少量生産次世代モビリティ向けダイレス生産ソリューションコンセプト「NSafe-AutoFrameConcept」を中心に紹介する。

自動車部品のうち、電動化、パネル、骨格、シャシー、エンジン&駆動ごと環境にやさしい商品群を展示する。

また、素材の軽量化・高強度化に伴う各種課題の解決に向けて、鉄の活用で温室効果ガス排出量削減と安心・安全、快適性を両立する多数の商品・ソリューションを提案する。

  • レスポンス編集部
  • 日本製鉄:自動車の進化を支える超高強度鋼板加工技術の開発《画像提供 日本製鉄》
  • 日本製鉄:NSafe-AutoConceptで想定する車体向け鋼材の強度《画像提供 日本製鉄》
  • 日本製鉄:せん断成形工法(NSafe-FORM-SS)による超高強度鋼板部品《画像提供 日本製鉄》
  • 日本製鉄:AL-HS鋼板を用いたTWB技術の活用事例《画像提供 日本製鉄》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ