ケータハム史上最高のサーキット性能、『SEVEN 420カップ』…欧州発表

新車 レスポンス

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は5月25日、『SEVEN 420 カップ』を発表した。公道走行可能なモデルでありながら、ケータハム史上、最もサーキット性能に優れるモデルになるという。

SEVEN 420 カップには、2.0リットルの「デュラテック」エンジンを搭載する。最大出力は210hp、最大トルクは20.7kgmを引き出す。0〜96km/h加速は3.6秒で駆け抜ける。

調整式のビルシュタイン製ダンパーを装着する。SEVEN 420 カップ用に特別チューンされたダンパーは、わずか数分で10種類の設定に変更できる、としている。

  • 森脇稔
  • ケータハム SEVEN 420 カップ《photo by Caterham Cars》
  • ケータハム SEVEN 420 カップ《photo by Caterham Cars》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ