ハイエースを手軽に高音質化、車種別スピーカーパッケージのハイグレードモデル発売…ソニックプラス

テクノロジー レスポンス

ソニックデザインは、無加工で純正交換装着できる車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」の新商品として、トヨタ『ハイエース(200系)』フロントドア用「SF-H201M」を6月17日から全国17店舗のソニックプラスセンターで発売する。

SF-H201Mは、新開発のエンクロージュア一体型スピーカーモジュールをソニックプラスとして初採用。シームレスなワイドレンジ再生をクロスオーバーネットワークなしのシングルウェイで実現した。また、点音源化により、車室内での音の指向性と広がりを最適化。さらに自然な音場感の再現を可能にした。

エンクロージュアは、高剛性アルミダイキャスト製バッフル部とボトム部を強固に接合した3ピースモノコック構造と取り付け剛性を高める車種専用「ダンプドブラケット」を採用する。新設計のチューニングポート「Gチューナー」は、従来エンクロージュア内部に設計されていた構造を外部に設計しエンクロージュア容積とインストール性を両立。低音域の再生範囲を拡大するとともに、よりクリアでタイトな中低音再生を実現する。

スピーカーユニットはハイグレード仕様の「SD-N77M型」(77mm)を搭載する。しなやかさと剛性とのベストバランスを追求したマイクロファイバー編み込み樹脂振動板「CMF(クロスマイクロファイバー)」コーンと、高密度ネオジウムマグネット&ナローギャップモーターシステムによる外磁型磁気回路を採用。音楽の素顔を映し出す緻密な表現力と情報量、リアルで引き締まった中低音を再現する。

新製品はカーオーディオ再生の理想とされるドア内エンクロージュア方式を採用。「ACコントロール」を組み込んだ専用設計バッフル「ダンプドブラケット」とも相まって、不要共振を抑えたクリアサウンドを再現し、車外への音漏れも大幅に解消している。

製品ラインアップは、ハイグレードモデル、フルレンジタイプの1グレード・1機種。フロントドア部に無加工で純正交換装着が可能になり、取り付けに対しての時間と費用を軽減した。完全な純正状態への復元が可能で、車の価値やメンテナンス性を損なうこともない。

価格は(取付工賃別/税込)19万8000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ ハイエース(200系)《写真提供 ソニックデザイン》
  • 車種別スピーカーパッケージ SonicPLUS  ハイエース専用「SF-H201M」フロントスピーカー《写真提供 ソニックデザイン》
  • 車種別スピーカーパッケージ SonicPLUS  ハイエース専用「SF-H201M」フロントスピーカー《写真提供 ソニックデザイン》
  • 車種別スピーカーパッケージ SonicPLUS  ハイエース専用「SF-H201M」フロントスピーカー《写真提供 ソニックデザイン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ