「カングー&ベルランゴ」人気な日本にも欲しい!VWの商用バン『キャディ』にPHEV登場

新車 レスポンス

VWの商用バン『キャディ』に 、プラグインハイブリッド(PHEV)が加わる。そのプロトタイプ車両を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

第4世代となる現行型キャディは2020年11月から欧州で販売、VWグループの「MQB」プラットフォームをベースにした最初の商用バンとなった。現在ラインアップする4つの内燃機関エンジン(ICE)に加え、新たにPHEVモデルが登場する。

今回は、通常モデルと「ロングホイールベース」モデルのプロトタイプをキャッチした。シルバーのルーフレールを装着した車両がロングホイールベースで、スライドドアの長さ、リアクオーターウインドウの面積、リアオーバーハングの長さが明らかに異なる。

ほぼヌード状態のエクステリアは、ICEバージョンと大きく変わらないようだが、フロント左フェンダーに充電ポートが確認できる。飛び出した形状は少し違和感があるが、最終的にはきちんとサイドパネルに統合されるはずだ。後部ハッチには、テープで固定されたワイヤーも見えるが、これは新しいパワートレインとは関係はなさそうだ。

開発の初期段階では、『ゴルフ』のPHEVと同じ1.4リットルTSIガソリンターボエンジンと、電気モーターを組み合わせたパワートレインになると考えられていた。しかし、最新情報では、より大きな1.5リットルTSIエンジンを備えたシステムを搭載している可能性があるという。このパワートレインは、エンジンとトランスミッション(6速DCT)の間に電気モーターが配置されている可能性が高いと考えられている。

EVモードでの航続距離は、最大31〜37マイル(50〜60km)の走行が期待できそうだ。

キャディPHEVのワールドプレミアは2022年後半、販売開始は2023年第1四半期と予想される。

  • Spyder7編集部
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV ロングホイールベース仕様のプロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
  • VW キャディ PHEV プロトタイプ(スクープ写真)《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ