Eクラスの頂点、メルセデスAMG『E63』に最終モデル…欧州発表

新車 レスポンス

メルセデスAMG は5月31日、『E 63 S 4MATIC + ファイナルエディション』(Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC + Final Edition)を欧州で発表した。999台限定で生産される予定だ。

『E 63 S 4MATIC +』は、現行『Eクラス』ベースの高性能なメルセデスAMGモデルの頂点に位置する。その最終モデルとなる「ファイナルエディション」では、マットグラファイトグレーマグノのボディカラー、クロススポークデザインの20インチAMG鍛造ホイール、CピラーのAMGエンブレムなどを採用し、特別なステータスを強調している。

インテリアには、AMGパフォーマンスシート、ブラックナッパレザー&マイクロファイバー「DINAMICA」を使ったAMGパフォーマンスステアリングホイール、限定車を示すシリアルナンバープレートなどを装備している。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG E 63 S 4MATIC + ファイナルエディション《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG E 63 S 4MATIC + ファイナルエディション《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ