ベントレー、コンチネンタル『GT』シリーズに新グレード…6月6日発表予定

新車 レスポンス

ベントレー(Bentley)は6月1日、コンチネンタル『GT』と『コンチネンタルGTC』の新グレードを、6月6日にワールドプレミアすると発表した。

現行のコンチネンタルGTと、そのオープン版のコンチネンタルGTCのパワートレインには、4.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンと6.0リットルW12気筒ガソリンエンジンが設定されている。

6.0リットルW12ツインターボエンジン(最大出力635ps、最大トルク91.8kgm)搭載車は、クーペの場合、0〜100km/h加速3.7秒、最高速333km/h。4.0リットルV8ツインターボエンジン(最大出力550ps、最大トルク78.5kgm)搭載車は、クーペの場合、0〜100km/h加速4秒、最高速318km/hの性能を備えている。

ベントレーは6月6日、コンチネンタルGTとコンチネンタルGTCの新グレードを、ワールドプレミアする予定だ。ティザー写真からは、ブラック仕上げのホイールに、赤いブレーキキャリパーが確認できる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ