東名多摩川橋リニューアル工事、7月23日より上り線は夜間車線規制

業界 レスポンス

NEXCO中日本は、2021年11月下旬より開始している東名多摩川橋リニューアル工事について、7月23日より上り線を車線が分離した運用とし、同時に夜間車線規制を開始する。

NEXCO中日本では、2021年11月下旬から2024年11月下旬頃まで、東名高速(上下線)東京インターチェンジ(IC)〜東名川崎ICでリニューアル工事を実施。約3年間で、老朽化した東名多摩川橋(上下線)のコンクリート床版を新しい床版に取り替える。

東京IC〜東名川崎ICは、日平均断面交通量が10万台を超える重交通区間であり、従来のリニューアル工事のように交通規制により車線数を減少させた場合、大規模な渋滞が懸念される。そこで、東名多摩川橋のリニューアル工事では、車線幅を縮小し現状の6車線を極力確保しながら工事を行い、渋滞などの影響を最小限にする。

期間中は工事の進捗に合わせて交通運用の形態を大きく6つの施工ステップに分割して工事を実施する。現在実施しているステップ1では6車線を確保した昼夜連続車線シフト規制を行っているが、2022年7月23日から2023年2月中旬までのステップ2では、床版を取替えるため、平日19時〜翌5時に上り線夜間1車線規制を行う。上り線の平日夜間1車線規制時は渋滞が予測されるため、NEXCO中日本では中央道などへの迂回を検討するよう呼びかける。

なお、3段階目以降(ステップ3〜6)の詳細な日程などについては、あらためてアナウンスする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 上り線夜間1車線規制(5車線を確保した車線分離規制)※平日(19時〜翌5時)《図版提供 中日本高速道路》
  • 工事箇所《図版提供 中日本高速道路》
  • 6車線を確保した上り線の車線分離規制 ※平日(5時〜19時)、土日・祝日《図版提供 中日本高速道路》
  • 規制内容・期間《図版提供 中日本高速道路》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ