メルセデスAMG『ワン』…最高速352km/hのロードゴーイングF1

新車 レスポンス

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは6月1日、新型ハイパーカーとして開発を進めてきたメルセデスAMG『プロジェクトワン』の市販モデル、メルセデスAMG『ワン』(Mercedes-AMG ONE)を発表した。

メルセデスAMGワンは、メルセデスAMGの創業55周年を記念し、F1技術を搭載した公道走行可能なハイパーカーとして登場した。F1マシン譲りの1.6リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンをミッドシップに搭載する。ピストンやクランクシャフト、電装システムが専用設計となり、エンジンは1万1000rpmと非常に高回転まで回るのが特長だ。最大出力は574hp/9000rpmを発生する。

この1.6リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンに、フロント2個(163hp×2個)、ターボチャージャーとエンジンにそれぞれ1個(122hpと163hp)の合計4個のモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド(PHV)とし、加速時などにエンジンのパワーをアシストする。PHVシステム全体のパワーは1063hpだ。

トランスミッションは7速「オートメーテッドマニュアル」で、駆動方式はハイブリッド駆動のリアアクスルと、トルクベクタリング付きの電動フロントアクスルを備えた4WD「AMG パフォーマンス4MATIC」だ。メルセデスAMGワンは、0〜100km/h加速2.9秒、0〜200km/h加速7秒、0〜300km/h加速15.6秒、最高速352km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを可能にしている。

メルセデスベンツが自社開発した高性能バッテリーは、8.4kWhの蓄電容量を備える。バッテリーの充電は、充電ステーション、ウォールボックス、家庭用コンセントに、出力3.7kWの車載AC充電器を接続して行う。EVモードの航続は最長で18.1km、としている。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
  • メルセデスAMG ワン《photo by Mercedes-Benz》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ