リユース・オークション事業者の社有車にデジタルキー

テクノロジー レスポンス

東海理化は6月8日、リユースやオークション事業を手がけるマックスガイが社用車管理システム「FREEKEY社用車予約」を導入したと発表した。

マックスガイは着物や帯などの出張買取のため、複数の拠点に多くの社用車を所有しているが、これまで1カ所で車両の鍵を保管している。このため、スタッフは社用車を使用する際、鍵の受取・返却のために保管場所に立ち寄らなければならないことで、多くの時間のロスが発生している。また、これまで紙で社用車の運行記録を管理しており、スタッフの業務効率化やペーパーレス化も課題だった。

今回、鍵の受け取り・返却などの業務を効率化するため、デジタルキーを使用する社用車管理システム「FREEKEY社用車予約」を導入した。システムは車両の改造が不要で、短期間で導入できる。幅広い年齢層の社員に使いやすい ユーザーインターフェースとなっていることから、導入を決めたとしている。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ