ペダル付き3ウエイ電動バイク「コスウエル MIRAI」、一般販売開始へ

新車 レスポンス

Acalieは、近未来型3ウエイ電動バイク、COSWHEEL(コスウエル)『MIRAI』および『MIRAI S』の一般販売を6月10日より開始する。

今年3月、応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」でMIRAIシリーズの先行販売を開始。合計1172名の応援購入により、Makuake電動バイク部門 応援金額1位の1億9000万円を達成した。10日からの一般販売は、全国約200店舗の販売店やECサイトより予約受付。Makuake応援購入分の納品完了後の8月より順次納品される予定だ。

MIRAIシリーズは「移動の未来を変える」をコンセプトに、デザイン性・走行性・安全性を兼備した、未来の新しいかたちの電動バイク。電動バイク、ハイブリッド、自転車、3種類の走りを楽しめる。スロットルを回せば電動バイク。電動ならではのスムーズな発進や滑らかな走りが特徴だ。ハイブリッドモードは自分の足とパワーユニットの両方を使用する、いわば電動アシスト自転車モード。自分の足とパワーユニットが互いに協力し、上り坂も楽々移動できる。さらにモーターを回さず、ペダルだけの走行も可能。前後サスペンションとシマノ製7段変速ギアを搭載し、快適な走行を実現している。

モーター出力は原付2種仕様のMIRAIが1000W、原付1種仕様のMIRAI Sが500Wを発生する。充電は付属の専用充電器をバイク本体に直接挿すことも、バッテリーを取り出して部屋で充電することも可能。約6時間の充電でMIRAIは約40〜50km、MIRAI Sは約50km〜60kmの電動走行が可能。超大容量27.5Ahバッテリーなら航続距離80km超を実現する。最高速度はMIRAIが約60km/h、MIRAI Sが約45km/hに達する。

外観は骨太フレーム採用の無骨なデザインに、4インチ極太タイヤを装着。アメリカンバイクのようなワイルドさとクラシカルなレトロ感を感じさせるルックスに仕上げた。フレームには飛行機にも採用されている「アルミ合金A6061」を使用。直進安定性と操縦性を両立させるために縦、横、振り剛性のバランスを最適化した。重量は約35kgと、女性でも扱いやすい軽量モデルに仕上げている。

ブレーキは前後ともに油圧式ディスクを標準装備。原付2種仕様のMIRAIはバイク用ABSも搭載する。ヘッドライト、ウィンカーは高照度LED。夜間の走行も安心して楽しむことができる。また、スマートな電子キーを採用するほか、USB端子も搭載。バッテリーはモバイルバッテリーとしても活用でき、キャンプ場のライト充電や災害時等のいざという時にも力を発揮する。

希望小売価格はMIRAIが32万8900円、MIRAI Sが25万3000円。なお、販売金額の一部は未来のサッカー日本代表を目指す子供達へ寄付する「MIRAI基金」に充てられる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • コスウエル MIRAI(ネイビーミリタリー)《写真提供 Acalie》
  • コスウエル MIRAI(ピュアホワイト)《写真提供 Acalie》
  • コスウエル MIRAI(マットブラック)《写真提供 Acalie》
  • コスウエル MIRAI(スカイグレー)《写真提供 Acalie》
  • 電動バイク・ハイブリッド・自転車の3WAY《写真提供 Acalie》
  • MIRAI基金《写真提供 Acalie》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ