東名・大井松田IC-清水JCT、リニューアル工事…右/左ルートの交互閉鎖も 9月1日から

業界 レスポンス

NEXCO中日本は、9月1日から12月23日まで、東名高速 大井松田インターチェンジ(IC)〜清水ジャンクション(JCT)間(上下線)でリニューアル工事、沼津IC〜裾野IC間(上り線)で災害復旧工事を実施する。

それに伴い、大井松田IC〜御殿場IC(下り線)では、9月12日0時から9月17日6時まで右ルートを閉鎖、9月26日0時から12月23日24時まで左ルートを閉鎖する。

沼津IC〜清水JCT(上下線)は9月1日0時から12月23日24時まで、昼夜連続・対面通行規制などを実施する。富士IC〜清水JCT(下り線)は9月20日、21日、12月12日、13日の4夜間(19時〜翌朝6時)を通行止め。愛鷹パーキングエリアおよび愛鷹スマートICは9月1日、2日の2夜間(19時〜翌朝6時)閉鎖。沼津IC〜裾野IC(上り線)は9月1日から2023年3月末まで、昼夜連続・車線規制を実施する。

今回のリニューアル工事では、老朽化した橋梁のコンクリート床版を新しい床版に取り替える工事などを行う。

交通規制期間中は車線規制により渋滞が予測される。NEXCO中日本では小田厚・新東名への迂回や混雑する時間帯を避けての利用を呼びかける。なお、交通規制期間中は所定の迂回路を迂回した場合は、工事区間を直通利用した場合と同額となるよう料金調整を行う。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 迂回ルート《図版提供 中日本高速道路》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ