カワサキの電動3輪ビークル『noslisu』、カーゴを追加

新車 レスポンス

カワサキモータースは、電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」シリーズに、大容量の積載スペースを確保した新モデル『noslisu電動アシスト自転車カーゴ仕様』を設定し、2023年春に発売する。

noslisuは川崎重工の社内ベンチャープロジェクトから誕生した電動3輪ビークルだ。3輪ならではの安定性と独自のリーニング機構を採用し、転倒リスクの低いスムーズで安定した走行を実現。同社では『noslisu 電動アシスト自転車仕様』と『noslisu フル電動仕様』の来春発売を発表している。

今回発売するカーゴ仕様は、「より大容量の荷物を積載したい」という要望に応えるモデルだ。新形状フレームと独自の前2輪操舵機構を採用することで、電動アシスト自転車仕様やフル電動仕様を上回る大容量120リットルの積載スペースを確保しながら、2輪自転車に近いハンドリング特性を両立。荷物を積載した状態でも安定感のある走行を可能にするために、ステアリングおよびシートの位置を見直し、車体中央付近の低い位置に積載スペースを設定した。また、パイプの太さやカラーリングにこだわり、機能美あふれるスタイルも追求した。

カーゴ仕様は、宅配業や小売での配送業務や工場内の搬送など、さまざまな物流シーンでの活用が可能。同社は今後、事業用途だけでなく、一般消費者に向けた販売も予定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • noslisu カーゴ仕様《写真提供 カワサキモータース》
  • noslisu カーゴ仕様《写真提供 カワサキモータース》
  • noslisu カーゴ仕様《写真提供 カワサキモータース》
  • noslisu カーゴ仕様《写真提供 カワサキモータース》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ