デビュー前のホンダ CR-V や ZR-V がノミネート…北米SUVオブザイヤー

新車 レスポンス

北米カーオブザイヤー主催団体は6月9日、「2023北米SUVオブザイヤー」(2023 North American Utility of the Year)のノミネート30車種を発表した。

北米SUVオブザイヤーは、米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型SUVの中からベストな1台を選出するもの。

2023北米SUVオブザイヤーのノミネート30車種は以下の通り。

●アウディQ4 eトロン

●BMW iX xDrive M50i

●キャデラック・リリック

●フィスカー・オーシャン

●ジェネシスGV60

●ホンダCR-V

●ホンダHR-V

●ホンダ・パイロット

●キア・スポーテージ

●キア・ニロ

●キアEV6

●ジープ・ワゴニアLWB

●ジープ・グランドワゴニアLWB

●ランドローバー・レンジローバー

●ランドローバー・レンジローバーSV

●ランドローバー・レンジローバー・スポーツ

●ランドローバー・ディフェンダー130

●レクサスLX600

●レクサスRX

●マツダCX-50

●日産アリア

●ポルシェ・カイエン・ターボGT

●リビアンR1S

●スバル・ソルテラ

●トヨタ・セコイア

●トヨタbZ4X

●トヨタ・カローラ・クロス・ハイブリッド

●ビンファストVF8

●ビンファストVF9

●ボルボC40リチャージ

日本メーカーからは、EVとして、トヨタ『bZ4X』とスバル『ソルテラ』、日産『アリア』が選出された。また、ホンダからは、デビュー前の新型『CR-V』と、日本市場に『ZR-V』として投入される『HR-V』新型がノミネート。マツダからは『CX-50』、レクサスからは『RX』新型と『LX』新型が名前を連ねる。

欧州勢では、アウディ『Q4 eトロン』、BMW 『iX』の「xDrive M50i」、ボルボ『C40リチャージ』とEVがノミネート。ランドローバーは、『レンジローバー』新型、『レンジローバーSV』、『レンジローバー・スポーツ』新型、『ディフェンダー130』の合計4車種が選出されている。

2023北米SUVオブザイヤーは2023年1月、米国で発表される予定だ。前回は、フォード『ブロンコ』新型が獲得している。

  • 森脇稔
  • ホンダ HR-V( ZR-V に相当)新型《photo by Honda》
  • マツダ CX-50《photo by MAZDA》
  • トヨタ bZ4X(米国仕様)《photo by Toyota》
  • スバル・ソルテラ(米国仕様)《photo by SUBARU》
  • 日産 アリア(米国仕様)《photo by Nissan》
  • レクサス LX 新型の「F SPORT」(米国仕様)《photo by Lexus》
  • レクサス RX 新型《photo by Lexus》
  • アウディ Q4 e-tron《photo by Audi》
  • BMW iX《photo by BMW》
  • ボルボ C40 リチャージ《photo by Volvo Cars》
  • ランドローバー・レンジローバー 新型《photo by Land Rover》
  • ランドローバー・レンジローバースポーツ 新型《photo by Land Rover》
  • ランドローバー・ディフェンダー 130《photo by Land Rover》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ