コムテック、2カメラドラレコ「ZDR017」近日発売…ベストセラー機の後継モデル

テクノロジー レスポンス

コムテックは、前後2カメラドライブレコーダーのエントリーモデル「ZDR017」を近日発売する。

新製品は超コンパクトボディと高機能で多くのユーザーから支持を集めているベストセラーモデル「ZDR016」の後継機となる。フルHD(1920×1080pix)200万画素・F2.0の高性能カメラを前後に採用したほか、逆光にも強いHDR機能を搭載。白とびなどの明暗差を補正し、あらゆるシチュエーションで安定した映像を記録する。

録画モードは、エンジンONからOFFまでの映像を記録する「常時録画」、衝撃があった時点の前後を記録する「衝撃録画」、スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録する「マニュアル録画」の3種類を用意する。オプションの直接配線コードで接続すれば駐車監視にも対応。最長映像記録時間は従来の12時間から24時間へと強化された。

記録した映像は2.0型液晶画面によりその場で確認できるほか、専用ビューワソフトを使用して、パソコンでも確認可能。映像や音声、Gセンサー情報、さらにGPS搭載で自車の走行軌跡を地図上に表示したり、走行速度も確認できる。

また安全運転支援機能では、後続車に加え、先行車の接近お知らせ機能を追加。このほか、先行車発進、前方信号のお知らせ機能に加え、急加速や急減速、急ハンドルを検出するドライブサポート機能や車速アラームを装備する。

サイズはフロントカメラが幅66.8×高さ49.3×奥行30.3mm、リアカメラが幅39.0×高さ29.0×奥行28.2mm。価格は2万9800円。製品保証は上位モデル同様の3年間に延長された。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ