テラモーターズ、ホームセンター100店舗にもEV充電インフラを無料提供

エコカー レスポンス

テラモーターズは6月15日、ホームセンターにEV充電インフラの導入提案を開始するにあたり、先着100店舗への無料提供を行うと発表した。

テラモーターズは、分譲マンションでの合意形成課題を解決する、導入無料のEV充電インフラ「テラチャージ」事業を2022年4月に開始した。テラチャージではEVの充電設備だけでなく、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウドサービスの提供開始に必要なマンション管理組合等への説明、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営までを一貫して担う。

分譲マンションについては続々と導入が決定しているため、同社は分譲マンション以外へも導入提案を進めている。まずは自治体への導入提案を開始。先着100か所の自治体施設に対してEV充電インフラを無料導入すると発表した。今回、自治体に続き、ホームセンターに対してEV充電インフラの導入提案を開始する。

ホームセンターは郊外店が多いため自動車で出かけることが多く、滞在時間も長くなる傾向がある。また住宅地から近いこともあり、地域住民のEV充電インフラとなり、EV充電をしている間に買い物をするという連鎖的な効果も期待できる。しかし、EV充電インフラは導入費用や管理工数の負担が大きいために、新規設置や入替、増設の判断を進めづらいという課題があった。

そこでテラモーターズでは、ホームセンターへEV充電インフラ導入を提案。それに伴い、まずは先着100店舗に対してEV充電インフラを無料で設置し、導入・運用がしやすいEV充電インフラとしての理解を深めてもらう。同社は先着100店舗への無料導入を進めながら、引き続き周辺領域への無料導入についても展開していく計画だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • テラモーターズがホームセンター100店舗にEV充電インフラを無料提供《画像提供 テラモーターズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ