「カングーファーム」誕生、農業や野菜を通じた楽しい遊びを提供

モータースポーツ レスポンス

ルノー・ジャポンは、「農業」や「野菜」をキーワードに『カングー』オーナーたちが繋がる「カングーファーム」を成田ゆめ牧場(千葉県成田市)の敷地内にオープンした。

カングーファームでは、トップシェフによる料理教室、ポップアップレストラン、オリジナル商品の開発、SNSを通じてカングーファン同士が繋がれるキャンペーンなど、カングーオーナーたち一緒に楽しめる遊びを順次紹介していく。

カングーファームがオープンした成田ゆめ牧場は、約9万坪(東京ドーム約7倍)の面積をもつ観光牧場。都心から車で約1時間と、休日のドライブにもちょうど良い距離に位置する。広々としたオートキャンプ場も隣接しており、アウトドアを楽しむには最適な環境だ。

「カングーファーム」は、作物を生育する農用地であり、普段、一般の人は立ち入りできない。現地では、東京・代官山や世田谷に店舗を構える「代官山青果店」の協力により、すでにナス、ズッキーニ、パプリカなど数種類の苗が植えられ、順調に育っているという。今後も同店の色川裕也ディレクターらが『カングー』で定期的に来農し、ファームを管理。野菜が成長してゆく過程や、ファームの状況をルノー・ジャポン公式Instagramで発信していく予定だ。

カングーファームでは、農業を通じたサステナブルなライフスタイルの発信を目指すほか、季節ごとの野菜の美味しい食べ方を紹介するなど、美味しくてためになる情報を提供。また、カングーファームの雰囲気が感じられるオリジナル商品の開発・販売も計画していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • カングーファーム《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • 色川裕哉 / 代官山青果店ディレクター《写真提供 ルノー・ジャポン》
  • 成田ゆめ牧場《写真提供 ルノー・ジャポン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ