【日産 サクラ】受注1万1000台、人気の内訳…シーズンズカラーは選ばれたか?

新車 レスポンス

日産自動車は6月16日に、軽電気自動車『サクラ』の販売を開始した。日産によると、新オーナーの特徴として、2台目以降の複数所有、さらに、以前より電気自動車に興味を持ち、ガソリン車などからの代替えする人が多いという。

サクラは、5月20日に発表されてから6月13日までの時点で1万1429台を受注した。日産によると人気のグレード、人気のボディカラー、購入者の年齢層は次のとおり。

グレードでは、約4割近くが最上位の「G」を選択、6割が標準グレードの「X」を選択した。アラウンドビューモニターが、7割以上の顧客に選ばれているそうだ。

グレード:比率

G(上位グレード):36%

X(標準グレード):61%

S(エントリーグレード):3%

ボディカラーはホワイトパールが1番人気で、2割以上が選択した。次いでホワイトパールとチタニウムグレーとの2トーン、シーズンズカラーでもある暁(サンライズカッパーとブラックの2トーン)が好評だ。

ボディカラー:比率

ホワイトパール:21%

ホワイトパール/チタニウムグレー:15%

暁-アカツキ-サンライズカッパー/ブラック:12%

スターリングシルバー:9%

ブラック:7%

その他:36%

購入者の年齢層については、50歳代以上が7割以上を占め、年配からの注文が多い。ただ、日産によると、先進技術装備の充実をフックに、若い世代をはじめ幅広い層から好評を得ているという。

年齢層:比率

〜30歳代:11%

40歳代:18%

50歳代:24%

60歳代:26%

70歳代〜:21%

  • 高木啓
  • 日産 サクラG《写真撮影 高木啓》
  • 日産 サクラG《写真撮影 高木啓》
  • 日産 サクラG《写真提供 日産自動車》
  • 日産 サクラ:アラウンドビューモニター《写真撮影 高木啓》
  • 日産 サクラ:ホワイトパール/チタニウムグレー《写真提供 日産自動車》
  • 日産 サクラ:暁-アカツキ-サンライズカッパー/ブラック《写真撮影 高木啓》
  • 日産 サクラ:暁-アカツキ-サンライズカッパー/ブラック《写真提供 日産自動車》
  • 日産 サクラ:スターリングシルバー《写真提供 日産自動車》
  • 日産 サクラ:ブラック《写真提供 日産自動車》
  • 日産 サクラ《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ