テラモーターズ、コインパーキングにもEV充電インフラを無料提供…先着100基

エコカー レスポンス

テラモーターズは6月21日、コインパーキングにEV充電インフラの導入提案を開始するにあたり、先着100基の無料提供を行うと発表した。

テラモーターズは分譲マンションを対象に、導入無料のEV充電インフラ「テラチャージ」事業を2022年4月に開始した。テラチャージではEVの充電設備だけでなく、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウドサービスの提供開始に必要なマンション管理組合等への説明、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営までを一貫して担う。

分譲マンションについては順調に導入が決定しているため、同社は他領域への導入提案を進めている。自治体やホームセンター、パチンコ店への導入提案を開始し、それぞれ先着100か所にEV充電インフラを無料提供すると発表した。今回、これらに続き、コインパーキングに対してEV充電インフラの導入提案を開始する。

国内の駐車場(月極駐車場や住宅の車庫などを除く)のうち、コインパーキングが占める車室数は27%(駐車場便覧2020より)とされており、コインパーキングへのEV充電設備の整備を進めることは、日本のEV充電インフラの充実につながる。また、コインパーキングの運営者にとっては、利用時間やリピーター増加も期待でき、EV充電インフラを整備することは施設自体の価値向上施策ともなる。

そこでテラモーターズでは、コインパーキングへEV充電インフラ導入を提案。それに伴い、まずは先着100基を無料で設置し、導入・運用がしやすいEV充電インフラとしての理解を深めてもらう。同社は引き続き周辺領域への無料導入についても展開していく計画だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • テラモーターズ(ロゴ)《画像提供 テラモーターズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ