シビック50周年、ファン参加型トークイベントなど記念企画を7月より開始

モータースポーツ レスポンス

ホンダは、今年で発売開始から50周年を迎える『シビック』をテーマとした様々な企画、記念イベントを7月より開始する。

シビックは1972年に初代モデルが発売された、ホンダ四輪車の中で最も長い歴史を持つモデルだ。初代シビックに搭載されたCVCCエンジンは、当時世界一厳しいと言われた米国の排出ガス規制(通称:マスキー法)を世界で初めてクリア。そのような環境への取り組みをはじめ、人を中心に考えたパッケージングや走りと省エネルギーを高次元で両立したエンジン・操る喜びなど、ホンダを代表する四輪車のひとつとして、常に時代を先駆ける技術・価値を提案し続けている。歴代シリーズ累計のグローバル販売台数は2700万台以上。シビックは世界中で沢山の人々に愛され続けている。

ホンダではシビック誕生50周年を機に、これまでのシビックファンたちへの「感謝」と、変化する時代に対応し続けるシビックの「チャレンジの系譜」をさまざまなコンテンツを通じて発信していく。ウエルカムプラザ青山での企画展示や参加型トークイベントをはじめ、モビリティリゾートもてぎでのサーキットコースを利用したパレードランの実施、その他SNSを通じた参加型施策など、盛り沢山の内容でシビック50周年を盛り上げる。

キックオフイベント in ホンダウエルカムプラザ青山

日時(予定):7月1日(金)18時-19時30分

会場:ホンダウエルカムプラザ青山

歴代シビックを振り返りつつ、未来のシビックについてファン、ゲストパネラー、若手エンジニアとともに語り合うトークセッションを開催する。俳優の中尾明慶、レーシングドライバーの谷口信輝が来場予定。リアル参加は6月22日9時より、Webサイトより申込みを受け付ける。また、オンライン参加については後日、シビック50周年特設サイトにてアナウンスする。

企画展示 in ホンダウエルカムプラザ青山

日時(予定):7月1日(金)-31日(日)

会場:ホンダウエルカムプラザ青山

50周年を記念して、シビックが駆け抜けてきた歴史を、実車・デザインスケッチなどを通して来場者と振り返るとともに、未来へと変わらず続くホンダのチャレンジ精神・モノづくりへの思いを紹介。期間中は、「#推シビック」投票企画や会場での記念グッズ販売なども実施する。

シビック50周年企画展 in ホンダコレクションホール

開催(予定):2022年秋

会場:モビリティリゾートもてぎ(ホンダコレクションホール、オーバルコース)

初代シビックからはじまる人中心の考え方となるMM思想や、時代を先取りしたデザインを通して創出した新価値、実現するための創意工夫にフォーカスを当てた企画展を開催。また期間中に歴代シビックを取り揃えたサーキットでのパレードランも予定している。

SNSファン参加型企画

#未来のシビック

ファンが期待する2040年のシビックをTwitterで募り、7月1日のトークショーの中で紹介。また、ホンダのデザイナーによる2040年のシビックイメージをデザイン案として披露する予定だ。

#推シビック

好きな#〇代目推シビックを語ってもらう、Webページ連動の投稿企画を実施する。

#推シビック総選挙

ホンダウエルカムプラザ青山にて、現地での投票とTwitterでの投票で、人気No.1のシビックを決定する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • #未来のシビック 募集中《写真提供 本田技研工業》
  • キックオフイベント・トークショー《写真提供 本田技研工業》
  • 中尾明慶(俳優)《写真提供 本田技研工業》
  • 谷口信輝(レーシングドライバー)《写真提供 本田技研工業》
  • シビック50周年企画展《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダコレクションホール(モビリティリゾートもてぎ内)《写真提供 本田技研工業》
  • パレードラン(イメージ)《写真提供 本田技研工業》
  • #推シビック 投票《写真提供 本田技研工業》
  • 歴代シビック(初代〜10代目)《写真提供 本田技研工業》
  • 新型シビック e:HEV (11代目)《写真提供 本田技研工業》
  • 新型シビック タイプR《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ