TSRホンダ、EWCランキング2位で3年振りの母国レース「鈴鹿8耐」に挑む

モーターサイクル レスポンス

F.C.C. TSR ホンダ フランスは、8月7日に決勝レースが開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースにジョシュ・フック、ジーノ・リア、マイク・ディ・メリオの3名体制で参戦する。

F.C.C. TSR ホンダ フランスは、世界耐久選手権(EWC)2022シーズンに『CBR1000RR-RファイヤーブレードSP(TSR-EWC耐久仕様2022モデル)』でレギュラー参戦。これまで開幕戦ル・マン、第2スパと2つの24時間レースをいずれも3位表彰台を獲得し、世界ランキングは2位に浮上した。

シリーズ第3戦となる「鈴鹿8耐」は3年ぶりとなる母国レース。レギュラーチームとしての知見・経験・実績を元に、膝元の鈴鹿サーキットで好成績を狙う。そして鈴鹿8耐で積み上げた結果を掲げ、シリーズ最終戦となるボルドール24時間(9月17-18日)で頂点を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジョシュ・フック《写真提供 本田技研工業》
  • ジーノ・リア《写真提供 本田技研工業》
  • マイク・ディ・メリオ《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ