モリタ、IoT搭載トイレカーなど出展へ…地域防災EXPO

新車 レスポンス

モリタは、6月29日から7月1日に東京ビッグサイトにて開催される「第1回地域防災EXPO」にIoT搭載トイレカー等を出展する。

全国の自治体・公共施設では、近年、激甚化、頻発化する風水害から住民の命や財産を守るための備えが喫緊の課題となっている。モリタブースでは、「見て、触れて、その効果を実感!モリタの水害対策ソリューション」をテーマに、災害発生前の予防から発生後の復旧までを想定した製品・サービスを取り揃え、災害の各フェーズにおけるソリューションを提案する。

IoT搭載トイレカーは、キャンピングカーの様な外観で、室内も家庭のトイレ同様の作りとなっているため、誰でも抵抗なく使用できる。従来の仮設トイレでは大便器・小便器・手洗い場の3つの設備を設置・撤収しなければならないが、トイレカーなら自走式のため設置・撤収の手間を軽減。さらに IoT搭載で空室・使用中など、使用状況や運用情報を可視化し、使い勝手を高めている。

モリタブースではこのほか、消防団の活動を支援する消防団員管理アプリ「FireChief」、ゲリラ豪雨等による浸水を防ぐ簡易型止水板「Flood Guard F」、バッテリー式LED投光器「Nomad」、排水ポンプ(水中ポンプ)、可搬式電源装置「With-e」などを展示、紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 消防団の活動を支援する消防団員管理アプリ FireChief《写真提供 モリタ》
  • ゲリラ豪雨等による浸水を防ぐ簡易型止水板 Flood Guard F《写真提供 モリタ》
  • 可搬式電源装置 With-e《写真提供 モリタ》
  • 国際ハラール認証 抗ウィルス・抗菌+消臭剤 AminoArea-neo《写真提供 モリタ》
  • 排水ポンプ(水中ポンプ)《写真提供 モリタ》
  • バッテリー式LED投光器 Nomad《写真提供 モリタ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ