ヒョンデとミシュラン、EV専用の次世代タイヤを共同開発へ

業界 レスポンス

現代(ヒョンデ)自動車グループとミシュランは6月17日、電気自動車(EV)専用の次世代タイヤを共同開発することで合意した。

両社は2017年11月に提携し、現代自のEV『アイオニック5』専用タイヤを共同開発するとともに、タイヤに関連する実験や分析方法などでも共同研究してきた。今回、技術協力を3年間延長して、次のイノベーションを開発することで合意した。

両社はEV専用の次世代タイヤ開発に加え、環境にやさしい素材の使用量を現在の20%から50%に増やしたタイヤや、自動運転向けリアルタイムのタイヤ監視システムなどを開発していく。

次世代タイヤは、現代自動車グループのプレミアムEVモデルに採用される予定。

  • レスポンス編集部
  • ヒョンデ・アイオニック5のミシュランタイヤ《photo by Hyundai》
  • 現代自動車とミシュランが協業3年間延長で合意《photo by Michelin》
  • 現代自動車とミシュランが協業3年間延長で合意《photo by Michelin》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ