トヨタ、電池サプライチェーン協議会へ加入…国際競争力強化を推進

業界 レスポンス

トヨタ自動車は6月24日、電池サプライチェーンの国際競争力強化を推進する団体「電池サプライチェーン協議会(BASC)」に加入すると発表した。

BASCは、脱炭素社会実現に向けて電池サプライチェーンの国際標準化や電池エコシステム構築等の活動をする一般社団法人として2021年4月1日に設立。現在、パナソニックやGSユアサなど、電池サプライチェーン関連企業85社が加盟している。

BASCに加入する自動車メーカーとしてはスズキ、ホンダ、マツダ、日産に続き5社目。トヨタは、脱炭素社会実現に貢献するため、BASCの仲間とともに積極的に取り組んでいく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ