ベントレー、ルマンを制した『スピードシックス』を復刻生産へ…12台限り

新車 レスポンス

ベントレー(Bentley)は6月24日、名車を復刻生産する「コンティニュエーションシリーズ」として、『スピードシックス』を12台製作すると発表した。

コンティニュエーションシリーズとしては、第一弾として12台が製作された『ブロワー』に続く第二弾だ。ベントレーのコーチビルダー部門の「マリナー」が、12台のスピードシックスをハンドメイドで組み立てる。

スピードシックスは1929年と1930年に、ルマン24時間レースを制した。コンティニュエーションシリーズでは、オリジナルモデルを忠実に再現することを目指す。6.6リットルの直列6気筒ガソリンエンジンは、最大出力200hpを引き出し、最高速201km/hの性能を発揮する。

なお、スピードシックスの英国ベース価格は150万ポンド(2億4875万円)。すでに12台すべてが予約済みという。

  • 森脇稔
  • ベントレー・スピードシックス のオリジナルモデル(左)と復刻生産モデル《photo by Bentley》
  • ベントレー・スピードシックス のオリジナルモデル《photo by Bentley》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ