BMW M3 ツーリング、「MotoGP」セーフティカーに…グッドウッド2022で発表

新車 レスポンス

BMWは6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、『M3ツーリング』(BMW M3 Touring)の「MotoGP」セーフティカーを初公開した。

BMWは、世界最高峰の二輪レースのMotoGPに、公式セーフティカーを供給している。最新のセーフティカーが、欧州で発表されたばかりのM3ツーリングだ。M3ツーリングのMotoGPセーフティカーには、レカロ製レースシート、4点式ハーネス、安全クロスビーム、ルーフライト、フロントフラッシュライト、緊急時の電源遮断システムなどが追加された。

市販車のM3ツーリングには、3.0リットル直列6気筒ガソリン「Mツインパワーターボ」エンジンの最新版を搭載する。M3ツーリングは「コンペティション」のみが用意され、3.0リットル直6ガソリンツインターボエンジンは、最大出力510hp/6250rpm、最大トルク66.3kgm/2750〜5500rpmを発生する。トランスミッションは「ドライブロジック」付きの8速「Mステップトロニック」、駆動方式は4WDの「M xDrive」。0〜100km/h加速は3.6秒、最高速は250km/h(リミッター作動)。オプションの「Mドライバーズパッケージ」では、最高速が280km/hに引き上げられる。

  • 森脇稔
  • BMW M3 ツーリング の「MotoGP」セーフティカー《photo by BMW》
  • BMW M3 ツーリング の「MotoGP」セーフティカー《photo by BMW》
  • BMW M3 ツーリング の「MotoGP」セーフティカー《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ