小型トラックベースのワイルド系キャンピングカー、モーターキャンプEXPOで初公開

新車 レスポンス

プレシャスモストRVは、新たに製造した小型トラックタイプのオフロード系キャンピングカー『エクスペディション ホーク』を、7月2日・3日に開催される「モーターキャンプEXPO in 万博記念公園」で初公開する。

「EXPEDITION(エクスペディション)」とは「冒険者・探検者」という意味。エクスペディションビークルは悪路に強い走行性能を持つ、近年注目のオフロード系キャンピングカーだ。また『タウンエーストラック』をベース車に採用。小ぶりな車体でキャンピングカーに乗り慣れていないドライバーでも気軽に運転を楽しむことができる。

エクスペディション ホークは、デパーチャーアングルを通常のキャンピングカーより多く確保。険しい山道でも車体のねじれ範囲が大きいため、路面の追従性が良く安定した走行が維持できる。内装床部分には防水パンを敷き詰め、エントランスからマルチルームにあるトイレまで外履きのままで通れるようにするなど、オフロードでの使用や災害時での使用も想定したワイルドな仕様に仕上げている。

ボディサイズは全長4930×車幅1960×全高2700mm。乗車人数は4人、就寝人数は3人+1人。走行充電システム、サブバッテリー12V100A、清水19L排水19Lタンク、ガラス蓋付きシンク、40L冷蔵庫、電子レンジなどを標準装備。家庭用エアコン、FFヒーター、600Wソーラーパネルなどをオプションで用意する。価格は587万3228円より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • エクスペディション ホーク《写真提供 Precious Most RV》
  • エクスペディション ホーク《写真提供 Precious Most RV》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ